• 2018/09/04
パソコン
Pocket

こんにちは、ブロガーのマナコです!

この記事では「記事を書き始めたけど書けないブロガーさんが書く習慣をつけるために必要なこと」を紹介しています。

書くのをやめてしまって、数ヶ月後にもう一度書き始めた人でも前のようにスラスラと書けなくて悩むのではないでしょうか。

書けないときの心理
  • この記事アクセス来なさそうだな・・・
  • 何が言いたいのかわからなくなっちゃった・・・
  • このまま書き続けてもいいのかな・・・?

 

って考えちゃうとキーボードを打つ手も止まっちゃいますよね。

真面目なあなただからこそ考えちゃうんだと思います。

 

しかし、書く習慣をつけないと記事のクオリテイも上がりませんし、アクセスも少なくなる・・・。

 

ですので、今回は記事を書く習慣をつけるために必要なことを紹介しました。

さくっと読めるのでぜひ最後まで読んでください!

余計なことは考えないで書く

習慣づけるためには当たり前ですが絶対に書き終えるという気持ちを持つことが大切です。

  • アクセスがこないかも
  • この書き方であってるのかな
  • 言いたいこと伝わるかな

といった不安な感情は持たないようにしましょう。

一発でアクセスのくる記事は書けません。

一発でバズる人はツイッターでフォロワーが4桁近くいる人や相当センスがある人です。

消して書いて消して書いてを繰り返してを8時間くらい続けて1記事も書けないのはあまりに時間を無駄にしています。

時間がかかればかかるほどやる気と集中力は落ちます。

自分を信じて書きましょう!

記事を書く作業“だけ”集中する

悩みすぎると少し休憩しようと思い始めてスマホでゲームをしたり、ツイッターを見たりすること多いんじゃないでしょうか。

一番記事を書く上で邪魔になり、時間を奪うものはスマホです!

時間が経ってもう夜になってしまったから寝て明日にしようとするといつまで経っても書き終わりません。

書くと決めたら携帯の電源を切って机の引き出しの中にしまったり目に見えないところにおきましょう。

「一記事書き終えたら見ていい!」と自分で約束するとちょっとしたご褒美になるので書く意欲があがりますよ!

最後まで書き終えて必ず公開する

悩んでもいいのでその日の間に書き終えましょう。

悩みに悩んでその日に書いていた記事は明日やろうとしていませんか?

わたしもよくやっていましたがその感がだといつまでも書くことが習慣になりません!

つくのは先延ばしにする習慣だけという・・・。

プロブロガーでも一年の間に5回はリライトしているくらいですから中途半端な内容でもいいんです。

また、記事を完成させることで「今日1記事公開することできた!」という達成感が得られます。

その達成感が書くことを習慣にするために必要になりますのでぜひ最後まで書き終えて公開しましょう。

まとめ:記事を書く習慣をつけるために必要なこと

記事を書く習慣をつけるために必要なこと
  • 絶対に書き終えるという気持ちを持つ
  • 記事を書く作業だけに集中する
  • 最後まで書き終えて公開して達成感を積み重ねる

この三つを意識して記事を書くことで書く習慣は必ずついてきます。

収益化できる記事は後からでも書くことは可能ですが書く習慣を作るのは難しいので習慣つけたいなと思った瞬間につけるのがオススメです!

おしまい!

スポンサーリンク

この記事が気に入ったらシェアお願いします!