• 2020/02/28
Pocket

こんにちは、マナコです!

看護学校を辞めてからITパスポート試験を受講していました。
ITパスポートは一番簡単に取れる国家資格で、かつIT系の仕事に就く上で持っていた方が有利だと思っていたからです。

簡単と言いましたが実は一度ITパスポート試験に落ちていて、悔しくて一週間後に受講。

そして、見事合格しました!

一度落ちているのでこれから受験する人に向けてダメな勉強法と、合格した勉強法を紹介します。

ITパスポート試験の勉強方法

落ちた勉強法と合格した勉強法で使った参考書は同じものです。

『IT初心者が「一発合格」するための本 かんたん合格ITパスポート教科書』を使って勉強しました。

私の場合一発合格なのに一発じゃなくて二発目で合格しましたが・・・w

『かんたん合格ITパスポート教科書』を選んだ理由
  • 書籍自体が安い
  • 文字だけじゃなくて図が多くわかりやすい
  • 書籍自体が安い

    表紙にも描いているんですが内容充実で応援価格の税込1078円!
    他の参考書は2000円近くなので大体半分くらい。

    他のも良かったのですが、見やすいし何より表紙のよくわからないカンガルーみたいな動物が気になって他ので購入しました。

    図が多い

    参考書を選ぶときに中身は結構重要。
    特に文字を読むのに苦痛を感じる人は文字と図がセットで入っていた方が勉強に少しでも入りやすくなります。

    ITパスポート試験で落ちた勉強方法

    ダメだった勉強法
    • 参考書『IT初心者が「一発合格」するための本 かんたん合格ITパスポート教科書』
    • 勉強日数は二週間
    • 具体的な勉強方法は参考書を理解した気になって一周しただけ

    学生を辞めて遊んできたことの方が長くなってしまった状態で一周しただけじゃ完全に覚えられるわけがない。

    参考書自体は全く問題がなかったのですが「絶対に合格する」という意識的な問題があった。
    終わった後と今も思いますが、「わかった」という思い込みがあったことが意識が低めになった原因だと考えられます。

    ITパスポート試験に受かった勉強方法

    参考書は変わっていません。

    この勉強方法で合格できた!
    • 勉強日数は一週間
    • 具体的な勉強方法は3日で参考書を再び一周して、過去問サイトを活用した

    ITパスポート試験はなんと落ちた次の日からまた申し込めるんです。

    どうしても悔しいし早く転職してスキルアップして活躍したいと思ったのでムカついて1週間後に入れました。
    人間は追い込まれるとうまくどうにかしようとなるみたいで私としてはそっちの方が向いていました。w

    私はテクノロジ系が360点で一番点数が終わっていたので、3日で一周した参考書を高速で復習しつつテクノロジ系を風呂トイレ食事以外で勉強しまくりました。

    全部勉強したら『ITパスポート過去問道場』というサイトで過去問を最近3年分をやりまくりました。

    解説も出てくれるし私が一番ムカつくと感じている三文字で略された英語の問題も多いのでオススメしたい。
    過去問といて間違えた問題が弱いとわかるのでそこを中心的に死ぬ気でやると合格するよ。

    スポンサーリンク

    この記事が気に入ったらシェアお願いします!